社会福祉法人青木会

お知らせ


アーカイブ | RSS |
投稿者 : office 投稿日時: 2009-10-12 13:16:33 (1417 ヒット)

10月は、秋祭りのシーズンです。
青木天満宮の神職にとって、一年中でもっとも忙しい時期です。
10月11日は、四郎丸鎮座「坂本神社」で秋祭が斎行されました。

御祭神は「大山咋命」。古事記上巻に、「此の神は近淡海国(ちかつおうみのくに)の日枝山(ひえのやま《比叡山》)に坐(ましま)す。」と記載されています。

御神名の「クイ」というのは、山の樹木やその麓の田畑の五穀をグイグイと伸ばし育てて下さる御神徳を指したもので、成長発展・産業万般の生成化育を守護される神様です。

 

境内に鎮座する「厳島神社」の祭礼も、併せて斎行致しました。

「宗像三女神(市杵島姫命・田心姫命・湍津姫命)」が、御祭神としてお祀りされています。


投稿者 : office 投稿日時: 2009-10-06 16:54:04 (1394 ヒット)

10月2日(金)ホテルニュープラザにおいて、「天皇陛下御即位20年・御成婚50年奉祝 筑後の集い」が、開催されました。
あいにくの雨により、奉祝パレードは残念ながら中止・・・。
しかし、式典には約200名の皆様に御参集いただきました。
 


記念講演では八木秀次先生をお迎えし、「万邦無比 ?日本の個性と天皇?」と題して、力強い講演を賜りました。
 


八木先生とは6年ほど前から面識がございまして、空港からの送迎や式典・懇親会、ホテルの御案内まで、すべて担当させていただく栄を頂戴しました。
夜も、杯を重ねながら遅くまで政局やら法案等々のお勉強を・・・。

すばらしい一日となりました。


投稿者 : office 投稿日時: 2009-09-30 21:18:22 (1358 ヒット)

神宮では、来る11月3日(文化の日)の「宇治橋渡始式」終了後より、新しい宇治橋を渡橋できる予定となっております。
青木天満宮では、宇治橋の竣工を記念しての参拝旅行を企画し、参加者を募集しておりましたが、本日をもって締め切らせていただきます。
参加総数21名となりました。
御多用中にもかかわらず、多くの皆様に参加いただきましたことを、心から感謝申し上げます。

改めて、大まかな日程を記載します。

11月3日   大川・城島(14:00出発)?フェリー船中泊

11月4日   伊勢の神宮外宮・内宮参拝?二見浦「夫婦岩・二見興玉神社参拝」 ?宿泊ホテル16:30着予定

11月5日  8:30出発?世界遺産「平城宮跡」?東大寺?春日大社参拝?フェリー船中泊

11月6日  城島(11:00着予定)

●服     装: : 伊勢の神宮参拝時は、男性:ネクタイ・背広着用 女性:それに見合ったもの

●詳しくは、〒830-0224城島町上青木950 青木天満宮宛

電話0942?62?4376 FAX 54?8988


投稿者 : office 投稿日時: 2009-09-08 10:20:28 (2130 ヒット)

平成21年9月5日発行

「日本会議9月の行事等ご案内」より抜粋掲載
 

 

 

■『天皇陛下 御即位二十年 御成婚五十年 記念写真集』
本年は、天皇陛下御即位二十年、御成婚五十年の慶賀すべき年をお迎えしました。標記は、二つの御慶事を記念して西日本新聞社から発行される写真集です。お伺いするところによれば、天皇皇后両陛下もご高覧の上、厳選された写真集になっているとのことです。
只、発行部数は予約の数に合わせて決定されるそうですので、ご購入を希望の方は事前の予約が必要とのことです。なお、締切日が9月8日(火)迄と日にちがありませんので、一括して本会で注文するように致します。ご希望の方はFAX、又はお電話にてお申し込み願います。
期限 9月8日(火)[締切日]
内容 ?国民と共に歩む ?御成婚五十年 ?友好親善のきずな ?国民の安寧を祈る ?日々の務めとご日常 ?新しいご家族
<資料編> 年表/国内訪問一覧/お歌/系図

仕様 A4変型判 上製・ハードカバー 約200頁
3,800円+税 監修 宮内庁  発行 10月下旬予定

申込先 日本会議福岡[TEL 092(641)3263/FAX 092(641)3265]

 
 

■映画『パッテンライ?南の島の水ものがたり』
台湾は世界一の親日国です。それは明治28年以降50年間に及ぶ統治において、我が国の父祖が生命と魂を込めて、教育、衛生、農業、産業革命、インフラ整備等、台湾の近代国家作りに努力したからです。その中で最も尊敬されている日本人の一人は、台湾南部の不毛の大地を一大穀倉地帯に変え、豊かな台湾を誕生させた功労者です。
この度、我が国の漫画界の巨匠であった手塚治虫氏が設立した虫プロダクションが「八田與一」のアニメーション映画[上映時間/90分]を完成させました。下記の要項で上映されますのでご参加下さいませ。お手数ですが、前売券の購入をお奨めします。
1.日時 9月18日(金) 19時開演
      9月19日(土) 10時開演,13時開演,15時10分開演
2.場所 福岡市立中央市民センター(ホール)
福岡市中央区赤坂2?5?8 TEL 092(714)5521
3.参加費  当日 大人 1,200円/小人 1,000円
       前売券 大人 1,000円/小人   800円
         (小人とは小中高大学生のことです)

4.主催 虫プロダクション株式会社
5.後援 台北駐福岡経済文化弁事處、西日本新聞社、産経新聞九州総局、日華(台)親善友好慰霊訪問団他

■詳しくは

 電話 03(3990)4153[担当 山本(虫プロダクション)]まで


■師範塾主催「親学教室」(全6講座)
●講座会場 (財)モラロジー研究所九州出張所(5F/講堂)

 福岡市博多区博多駅東2?6?24筑前織物ビル5F
●募集定員 40名(先着順)

 *PTA並びに教育関係者、社会教育団体、その他「親の学び」に関心をお持ちの方

 *全6講座参加が原則とのことですが、欠席される場合は代理の方の受講が可能です
●受 講 料 全6講座[12,000円]
 *テキストをお持ちでない方は、別途テキスト代として1,260円が必要となります
 *全講座を受講された方には「修了証」が交付されます
●問合せ先 NPO法人師範塾 福岡事務局[担当 水江]

〒812-0012 福岡市博多区博多駅中央街8?36 博多ビル2F
TEL:092?413?0515

e-mail:edu@shihanjuku.com 
 

第一講座 平成21年9月20日(日)10:00?12:00
 「親学の意義と役割」
◆なぜ親学が必要か、子育てに役立つ脳科学の最新成果なども紹介しながら親学の全容を明らかにする。

高橋史朗先生

 

第二講座  平成21年9月20日(日)13:00?16:00

 「親子の誕生と絆」
◆いのちの誕生の現場から、斯界の権威が親としての心構え、これからの望ましい家族のあり方を説く。

 賀久はつ先生
 

第三講座 平成21年10月4日(日)10:00?12:00

 「しつけの三原則」
◆幼児教育のプロフェッショナルが  長年の実践と成果から子供を健全に育てるしつけの極意を伝授する。

石橋富知子先生

 

第四講座 平成21年10月4日(日)13:00?16:00

 「児童の発達課題」
◆教育学の専門的立場から子供の心理や発達課題、親としての関わり方、育て方の基本を解説する。 

高原朗子先生
 

第五講座 平成21年10月11日(日)10:00?12:00

 「親子のコミュニケーション」
◆子供の上手なほめ方・叱り方、子供のやる気を引き出すコミュニケーションについて学ぶ 

坂東弘康先生
 

第六講座 平成21年10月11日(日)13:00?16:00
 「思春期指導の技法」
◆豊富な経験から、健全育成活動を進める際の心得や事例を中心とした思春指導のコツなどを取り上げる。

占部賢志先生


投稿者 : office 投稿日時: 2009-09-04 20:07:27 (1653 ヒット)

表記の祭典は、9月13日(日)午後4時から斎行致します。是非御参列ください。

なお、午後5時から、上青木公民館主催による「おたのしみ大会」も、催されます。ビール・ジュース・焼きそば・金魚すくいなどなど。

おたのしみに・・・。


« 1 ... 8 9 10 (11) 12 »
スマートフォン対応
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失